和のひととき「芦屋・マルメロ」10月

久々に、100%玄米を炊きました~。

たっぷり水をはってお釜で炊いてみます。
f0224387_20495142.jpg


献立は・・・
玄米ごはん

水菜としめじ、柿の胡麻酢和え

ごぼうのしぐれ煮

さつま芋ともちきびの味噌汁

れんこんのおやき風

りんごのそぼろグラタン


f0224387_20525886.jpg


れんこんのおやき風は、皮ごとすりおろして、太白油などで
たまねぎ、にんじん、キャベツなどと混ぜます。
これだけで、根のお野菜だけで地の力をいただく感じですね。(^^)
芥子醤油でいただきますが、これは次にあんかけをしていきたいなあ~。

たくさん畑でできたサツマイモを使って、お味噌汁に。
美保先生におそわった「もちきび」を使ってみると味噌汁全体に
とろっとする食感があっておもしろい。
娘もきにいってくれそうだわ~。

ごぼうのしぐれ煮の味のポイントは、梅酢。
ごぼうの灰汁もうまみの一つとして、いただいていくわけですが
その際に、中和効果もあるのが梅酢なんですね~。
ごぼう本来の甘みが強調される気がします。




f0224387_20593646.jpg


水菜としめじ、柿の胡麻酢和え。
お豆腐で白和えもいいなあと思いながら調理しました。
柿は、そのまま短冊に切って茹でたしめじや水菜と合えます。
胡麻はたっぷりいれました。
柿の甘みが美味しい~、干し柿でもいいよねー。美味しい一皿です。

f0224387_2114461.jpg

デザートは「りんごのそぼろグラタン」
いわゆる、クランブルですね♪

皮ごといちょう切りをした無農薬のりんごを使います。
甜菜糖、レモン汁、シナモン、ラム酒をふりかけて混ぜて
そして薄力粉、アーモンドプールを手のひらで揉んでさらさらに
なるまでにして、グラタン皿に敷いてオーブンへ。
甘みはちょこっといれた、メープルシロップ♪
香りもひきたって美味しいですー。

お茶は、無農薬栽培の紅茶です。
ほっこり美味しい~。

玄米は、年に数回、新米をいただくと炊きますが、
厚手のお釜で炊くと美味しいですね~。

しっかりよく噛んで、脂質が多い玄米なので、野菜をたっぷりと一緒にとる。
そうやってデトックス効果などで、体内の有害物質を排出するという自然の摂理が
おもしろい。

母もまだ歯が丈夫なので、女3代で楽しく美味しく玄米をいただきましたー。
また、こっそりダンさんに内緒でつくろう♪(笑)
[PR]
by clarice-straring | 2010-11-20 20:44 | Lesson

旅ママンは、全力で働き、全力で楽しみます!!


by clarice35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28