<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

(書いてたのに、リロードアップできてませんでした。すんません)

超たんこま亀亀亀レポです。(笑)
(自分の備忘録として書かせていただきますね)^^;;
f0224387_2150670.jpg

ああ、富士山を眺めながら、700系のぞみで、新横浜に向かう私(^^;;
どきどき

本当は、オットが帰ってくる予定もあったので
行く予定がなかったライブだったのですが
急遽、ご厚意を頂戴し、一人横浜まで行ってきましたー^^

一緒にお付き合いしてもらったのが、ツイッターでもいつも元気に
お話してくれる akaneちゃん♪
私の娘よりもずっと若い彼女だけど、SJへの愛は深くてそして熱い女の子。
横浜っこということもあり、彼女に頼りきりだったけどとてもステキな女の子で
本当に楽しかったですー。
ありがとうね~>akaneちゃん

Super Junior 『Super show 3 IN JAPAN』~横浜アリーナ~


私は、初日に観賞させてもらいました~^^
新幹線で新横浜に降りると、もうすでに駅前で「チケットゆずってください!」と
たくさんのファンの方が待っていました。
みんながこんな待っていたんだものね。
おばちゃんの私が観ることになってしまって、ごめんね・・・と申し訳なく
思いながら・・・会場へ。

駅からすぐで、とてもアクセスもよくてファーストフードやコンビニも
近くにあってなんと素晴しいアリーナなんでしょう~。
このアリーナを3日間、SOLDOUTにしちゃうSJってすごいねー!!

チケットを譲ってくれたかわいいSHINeeペンのゆこりん、あかねちゃんと
合流!!2人とも、とても丁寧にお話をしてくれるいい子で、かわいい子で
よかったわ~。ゆこりん、本当に貴重なチケットをありがとうございます。
これも、ご縁ですね!!

チケットをもって並びます!
ドキドキわくわく。(><)おばはんのテンションも上がります。
あかねちんと、わっふるほおばりながら、緊張していますー。
あああ、リョウクちんにあえるわ~>とパボなおばはんです。
まわりのスジュペンさん達もとてもいい方ばかりで、譲り合いや世間話に
花が咲いて、とてもいい雰囲気。
スジュペンさん達がELFファミリーだということ、とってもわかりますた~^^

f0224387_21513998.jpg

f0224387_2152486.jpg

ああ、こんなところにスジュトラックが。。。。(大興奮)
列からはみでて、激写する私。

皆さん、生暖かく見守ってくださいました~(^^;;

セットリストは、こんな感じ♪
[PR]
by clarice-straring | 2011-03-28 16:04
3月のu.p.mのレッスンのテーマは『復活祭:LA FÊTE DE PÂQUES 』
でした。
f0224387_0175760.jpg

復活祭(イースター)といえば、小さい頃、クリスチャンでもない母が
アメリカ生活の際に、ご近所さんか教わって家の庭に、ペイントした
卵を置いてくれたりしました。
それを捜すのが嬉しくて、楽しくて。。。弟と奪い合いケンカもよく
しましたっけ。^^;;
今、思えば言葉ができない母は地元の皆さんとお付き合いするために
必死に慣れない環境の中で、子供達が喜ぶ事を必死でやってくれていた
のだなあと、想像しました。
f0224387_02509.jpg

yumiko先生のお宅に伺うと、前衛的というか奇妙な形状の花器のような
陶器がテーブルに。。。
これが、羊ちゃんのケーキを焼く型だったとは。。。^^

・・・・・・・ MENU MARS 2011 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Entrées
シェーヴルの温製サラダ
Salade de Chèvre Chaud
f0224387_0372238.jpg

シェーヴルは、山羊のチーズで長く中にはわらをゆわえたものを通して
つくったものがあるそうです。
周りにまぶした木炭の粉は、酸味を和らげたり、風味をよい状態で保存する
作用があるそう。
バケットを縦に割るようにカットして、シェーヴルを帯状に載せて
オーブンへ。
シンプルに、いただきます。

サラダは、オレンジの果汁をたっぷりつかって食用花もそえて
彩りよく♪

メインのパテは、ボリュームたっぷりです
[PR]
by clarice-straring | 2011-03-24 23:27 | Lesson

One

テレビの前に起こっていることが。。。
まるで洋画のワンシーンのようで、いやそれ以上の映像で慟哭しました。

2010年3月10日
東北地方太平洋沖地震

このたびの震災により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。
そして、微力ながら私たちができうる範囲のことを精一杯協力させて
いただくことをお誓い申し上げます。



SHINeeのミノとテミンが、Pray for japan!の番組で
メッセージを送ってくれました。
自分のために、置いておきます^^

愛するSHINeeの曲を。。。



아침 햇살이 그대와 같아요
朝の陽射しが、君のようです。

조금 유치하겠죠
少し子供じみているでしょう。

그래도 난 이런 게 좋은 걸
だけど、僕はこういうのが好きなんだ

나를 깨워준 그대 옆에 라면
僕を起こしてくれる君の傍らなら

더 바랄게 없겠죠
これ以上、望むものはないでしょう
                       ~SHINee "One"より歌詞抜粋~


初めて人を好きになって、戸惑ったり悩んだり・・・
恋することのトキメキや幸せな気持ちを歌っています。

私は最初の歌詞にキュンときちゃいます。
メロディもステキですが、ミノのドラマのセリフのように
ささやくラップも素晴しいのです^^

朝、優しい気持ちになれる歌なんです。
もし、いつかほっこりする時間がとれそうな時に
聴いていただきたいです。^^

神戸での経験もふまえて、被災地の復興に微力ながらお手伝いできるように
努力します。


[PR]
by clarice-straring | 2011-03-14 16:58 | SHINee
本当にもう、春を継げようというのに12月のKOREA旅あっぷです(^^;;
>ごめんなさい。

その前に少しだけ、えくすきゅーず。
とにかく、いろんなことが12月にありすぎて。。。
そして、驚くべきサプライズもたくさんあって。。。
もう、ありえないくらい盛りだくさんだったのです。(^^;;

私にとって・・・
2010年12月は多分、忘れられない”特別な12月”となりそうです。

旅の相棒、Eちゃんなくしてはこんな楽しい素敵な旅に
なりませんでした。
本当にありがとうね~。さらんへー。>Eちゃん^^

f0224387_11521938.jpg


↑この方に、愛に(逢いに)行ってまいりましたー。

『GOLD DISC AWARDS・2010 』
ライブパフォーマンスを観に韓国までいってきたわけですね。
なんとライブは、FTisland,SHINee,Super Juniorという
感動涙モンのメンバーです。
いかずばなるまい!ということで、行ってまいりましたー。

そして、前日の12月9日は、愛するミノぐんのお誕生日。
翌日のライブにはプレゼントを贈りたい。
そしてSHINeeのハイタッチ会も。。。(あぅ感涙)

まずは、ホテルとビビンバ~。
[PR]
by clarice-straring | 2011-03-09 11:29 | Voyage
Une Petite Maison 2月のレッスンは
文字通り、らぶ~❤
バレンタインDAYにステキな食卓をということで・・・
かわいいディネになりました^^
f0224387_2184797.jpg

『愛:L’AMOUR ♡』



f0224387_225459.jpg



・・・・・・ MENU FEVRIER 2011 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Entrées
ポロネギと里芋のグラタン
Gratin au Poireaux et de Taro
f0224387_2261379.jpg


ほくほくの里芋と白ねぎをコンカッセし、家庭で使いやすい
食材が美味しいフレンチになっちゃいます!
牛乳と生クリームと、さといものグとろみでグラタンを作ります。

グラタンは、仏語で「削る」、お鍋の底についたお焦げを削っていただく美味しさを
楽しむんですね。
ベーコンは、メツゲライ・クスダさんの美味しいベーコン、
大きくラルドンに切ってベーコンのおだしを、ミルクにだしてゆきます。
グリュイエールチーズは、細かく細かく刻みます。



◆Plats
タラのパピヨット仕立て、ジャガイモのアングレーズ
Cabillaud en Papillote , Pommes Anglaises
f0224387_2264970.jpg


パピヨットは、包み紙という意味。硫酸紙やアルミホイルで包み焼をすることで
食材の香りを逃さず、水分を閉じ込めるのでふっくらと仕上がり、旨味も増幅
します。
久しぶりにプティナイフを使って、ポム・アングレーズ用のジャガイモを
キレイに切る練習もしました。
5~6cmのラグビーボールのように面取りをするのが、大変。
どんどん小さくなってしまいました(^^;;
今回は。このジャガイモを茹でて、モンテしたパセリをかわいくはしっこに
つけました^^

旬の鱈に贅沢に白子をのせた包み焼です。
鱈には、あまり塩コショウをたっぷりしないこと。
鯛や淡白な白身魚で応用できますね。
レモングラスのカプチーノ泡を添えて雪解けとともに
咲くお花をイメージしました。

菜の花も美味しい季節です。バジル風味に♪

ジャガイモのアングレーズ、皆さんとっても上手にできましたね☆拍手☆
またしましょうね^^

お魚がふんわり美味しいですー・
[PR]
by clarice-straring | 2011-03-08 16:47 | Lesson
新年最初のレッスンです。
f0224387_142336.jpg


今年のガレット・デ・ロワの模様は四葉のクローバーです。

昨年は、フェーブを当てさせていただいて、文字通り「ミノ愛萌え」w
まっしぐらな幸せな一年でした。(笑)
今年も健康で、家族、友人が笑顔の一年でありますように。。。

2011年1月最初のテーマは『基本/LA BASE』
フランスの家庭料理を学んで3年目にはいります。
もう一度、初心に帰ってしっかり学んで、家族に喜んでもらえる
食卓をつくりたいと、決意をあらたにしました^^

・・・・・・・ MENU JANVIER 2011 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Entrées
野菜とベーコンの農民風ポタージュ
Potage Cultivateur
f0224387_1554980.jpg


時間をかけて丁寧に野菜をペイザンヌに切りそろえます。
「paysanne (ペイザンヌ)」とはフランス語で「農民の」とか「田舎風の」という意味の 形容詞。
1センチ角に丁寧に切っていきます。
ええ、それはもう息が止まっているんじゃないかしらと思うくらい集中して・・・(^^;;
ベースは鶏がらで取った「ブイヨン・ド・ヴォライユ」、すっきりと透明感のあるスープ。
シンプルであればあるほど、丁寧に手をかけ、心もこめて作るということに
たどりつくんだなあと実感させられました。

◆Plats
シャラン鴨のポワレ ビガラードソース
Canard de Challandais Poêlé , Sauce Bigarade
f0224387_24377.jpg


シャラン鴨はフランスのヴァンデ県シャラン地方に移住したスペイン人が
野鴨を飼いならしたことから始まり、独特のエサと〆方が特長の世界でも
有名な鴨です。
窒息させて〆るので身は、美しく赤く、香りも高いのです。
今回のレッスンの最大のポイントであるポワレの仕方が、とても勉強になりました。
フライパンの油をスプーンで肉にかけながら
表面(皮目)をパリっと焼き、身をふっくらと焼くわけですが、金串をさし
1,2,3、そしてそおっと串をぬくときれいなロゼ色の肉汁があふれ
その串を下唇の下に当て、人肌温度を感じられたらOK。
火を止めて、すぐにフライパンから出して
アルミホイルに包み、余熱で熟成させます。すると赤い肉が美しいピンク色に
変化するわけですね。

火を通しすぎると、せっかくのシャラン鴨の風合いも旨みも全て
飛んでいってしまいます。レアすぎると、臭みがあって美味しくなくなります。
本当に、難しいぃぃー(><)

ソースはビガラードソース。
文字通り、赤ワインビネガーと、オレンジでつくる甘めのソース。
鴨ちゃんにぴったりです。
オレンジの酸味と苦味は、鴨の風合いを高めてくれますね。
匂いも全然気にならず、上品でこっくりと深みのある
美味しい「シャラン鴨のビガラードソース添え」ができました^^

楽しくなるんです♪フェーブ集め❤
[PR]
by clarice-straring | 2011-03-08 16:43 | Lesson
毎月お世話になっている、yumiko先生の
フレンス家庭料理『Une Petite Maison』のレッスン。
f0224387_1602643.jpg


おサボリしてしまって、全然レポートができていませんでした。(みあなだ。)
猛省しておりますっ(><)
カメラも忘れてしまったので、携帯のピンボケ写真ばかり。(><)
ほんとに、すみませんー>先生

自分の為に復習にもなっていませんね。
これから、まとめて、レポートをしてきちんと保存したいと
思います~。^^

11月のテーマは『コルシカ / LA CORSE 』
f0224387_16251377.jpg

コルシカ島といえば、ナポレオンの故郷として有名な島です。
地中海の温暖な風土は世界屈指のリゾート地としても有名です。

険しい山が多いため小麦の栽培が難しくかつては栗が主食となって
いたそうです。そしてオリーブとオレンジ。
今回のレッスンは、その名産の栗と栗を食べてコルシカの山で
放牧された美味しい豚を使ってのお料理でした。^^

・・・・・・・ MENU NOVEMBRE 2010 ・・・・・・・・・・・・・・・

◆Entrées
野菜のベニエ ハーブ風味
Beignets de Légumes aux Herbes
f0224387_16265542.jpg

イタリア料理でいう、フリットのようなもので、色鮮やかな地中海の
海や紀行を思わせるお野菜を、ハーブの香りが豊かな生地で
フライにします。
ハーブは「エル・ブ・ド・プロヴァンス」♪
先生にたくさん分けていただいたので、これからどんどん
使ってゆきたいです。^^

生地が発酵してふわっとして美味しかったのですー^^
フランスでは、このような天ぷら?フライにジャムをつけて
召し上がられたりするそうです。^^
Trabajoさんの甘みのやわらかな
無花果ジャムがとってもいい感じになっていました♪


◆Plats
豚肉と栗のココット煮 根セロリのピュレ添え
Daube de Porc aux Châtaignes en Cocotte , Purée de Céleri-rave
f0224387_16273886.jpg

豚肉と栗とキノコのココット煮。
レシピは今までのレッスンの中でも1、2を争うくらい
簡単メニュー。お野菜を変えるといろんなアレンジができそうです。
ストゥヴのお鍋でコトコト煮る楽しさがあふれますー。
きっと、我が家のダンさんも、子供達も大好物になりそうだなあと
想像しながら、先生のお話を伺います♪

ピュレをたっぷりつくるために、大きな根セロリと格闘!(笑)
ジャガイモのピュレも大好きですが、根セロリのほっくりそして
滑らかさの素晴らしいこと。
塩加減を確認しながら、丁寧につくりたいピュレになりました。


◆Vin
サシャ・リシーヌ デスクラン ウィスパリング・エンジェル 2008
フランス コート・ド・プロヴァンス ロゼ
by*Jeroboam
f0224387_16342582.jpg

ジェロボエムさんが選んだワインはロゼ。
豚のこっくりとした味に口当たりがよいロゼワインが合います。
チェリーの香りを感じました。
春を待ちわびながらいただく、家庭用の美味しいワインですね。

お楽しみのデセールは・・・
[PR]
by clarice-straring | 2011-03-08 15:09 | Lesson

旅ママンは、全力で働き、全力で楽しみます!!


by clarice35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31