カテゴリ:Voyage( 31 )

私の「Red roming物語」①

今回の投稿は、ほとんど自分の(次回別機種購入のための備忘録)と
友人の大さんへのちょっとしたアドバイス用としてです。
(大さん、読んでるー?笑)

もし、どなたかが読まれた際は、あくまでも参考ということにして
くださいませ。
私も未だ、渡欧の際は試行錯誤をしておりますっw
そして、私がヨーロッパ周遊の際にRedromingを使用して早2年目。
とてもお世話になったサイトが、「シニア旅人の旅情報」様のブログです。
素晴らしい見識と洞察をお持ちの方で、勝手に師匠!と思っている方です。
こちらのサイトを参考にぜひなさってくださいね♪
あらためまして、シニア旅人様 ありがとうございます。これからも宜しく
お願いいたします。

さて、海外好きの方ならいつも思う事でしょうが、海外パケホは高いし、ルーターを借りたりも10日間ならひーっとなる。。。1国ならいいけど
3か国以上まわって各国でSIMカードをいちいち買って設定するのも面倒。
何より、到着した空港、駅ですぐ使いたいのだ!!って思いませんか?
f0224387_12483863.jpg
それを可能にしてくれたウルトラスーパーなSIMカードが「Vodafone IE」の
Red romingというプランなんです。
ヨーロッパのほとんどの国で一日、€2.99とは、びんぼー旅行専門のママンには
ありがたい設定です。中東、アジアのカバーもどんどん増えてきて、旅好きには
必須のカードになんですが。。。。
これは、アイルランドでしか買えません。。。

そこで下記のように購入し、設定するわけですね♪
さて、SIMフリーカードの件ですが、チャプター毎に
説明させていただきます。
まず・・・

①SIMフリースマホ、もしくは
 SIMフリーモバイルルーター を準備する。

②SIMフリーカードを購入する

③設定をする

この段階になります。

①について
 初期費用がかかります。(予算1万円~18000円くらい)
 (アジア方面が多いのか、もっぱら欧州、北米が多いのか等
 と、単国なのか、周遊で3か国以上回ることが多いのか等
 用途によって要検討です)
 短期間なら「イモトのwifi」みたいなレンタルを借りる方が
 安価ですw
 ★ちなみに、韓国3日間ならソウルの空港で超格安なルーターを
 借りた方が格安で電波状況もよいですが、台湾やベトナムでは
 圧倒的に現地でSIMカードを購入した方が良かったです。
 私は、欧州を3か国以上回ることが多くなりそうだったので、初期費は
 かかりますが、ランニングコストを考えると絶対こちらがおトクだし
 訪れた国に到着したらまたその国のSIMカードを購入して設定するのが
 面倒だと思ったので、SIMフリースマホかルーターを探しました。

 1、ヤフオク等でルーターorスマホを探す
  壊れたり盗難を想定して1万円未満のを探しました。
  検索は「SIMフリー 海外 LTE」でやってみてください。
  ずらずらっと検索するとわかると思いますが、中古でも結構
  値段が上がっています。国内需要もSIMフリーが高まっているからだと
  思います。
  ルーターもかなり高くなっています。
  GalaxyかHuaweiに3万近く出すのだったら、現在、iphone5Sが安価に
  なっているので、アップルショップで購入するとかも、ありかと
  思います。
  
  私は、SONY・EXPELAの添付画像のスペックのスマホを競って
  7500円ほどで購入しました。スペックを誘導ではなくきちんと出品欄に
  明記している秋葉原の業者さんで評価も高かったのでここに決め
  ました。
  商品も充電器と共に綺麗に梱包して届きました。
  一番重要なのは、赤枠で囲んだスペックです。
  スマホを利用するなら、絶対デザリング機能がないと今お持ちの
  iphoneも利用できませんし、LTE対応だけじゃなく3Gの国(たとえば
  ポルトガルは国内全部がLTE対応ではなかったりします)欧州各国の
  電波事情も考えなくてはいけません。
  もっぱらフランスは田舎でもLTE環境がばっちりでした♪
 
f0224387_13112798.jpg
大事ななのは、LTE、4G対応だけじゃないということ。
そして、テザリングが可能かということです。
テザリングさえできたら、2個持ちになりますがこちらのスマホを
ルーター替わりにして、バックの奥底においておいて、現在日本で使用している
スマホのiphoneなどを海外で利用すれば、APNを設定する必要がなくなりますっ。

欠点としては、2台持ちになるとバッテリーも2個で充電もどちらも
フルにしておかなくてはならないということですね(^^;;
でも、慣れれば全然問題ないですし、スマホなら電話も使えます♪

  個人的な見解ですが、SIMフリーカードを挿入し利用する場合、特定の
  個人情報をいれるわけですが、上記のようなニュースを目にすると
  優秀な商品もたくさん作っている中華系メーカー(私もタブレットを利用して
  便利に使われてもらっています^^)ですが、万が一のリスク
  対策も考えないといけないので、型落ちのSONY製品などに私は決めました。
  
(これは検討している特定の友人へのアドバイスとしてですからねー。)
  海外で紛失、盗難にあう可能性、近い将来5Gの世界に突入することなど
  を想定した結果、2万円未満でExperiaあたりを購入してはいかがでしょうか。
  ・メーカー:SONY
  ・型番:Xperia Z3
  私はこれをオススメしちゃいます。私が次狙ってるのはコレです♪
  中古を購入する際は、「赤ロム」状態じゃないことを必ず確認して購入
  しましょう。その他キズなどは旅先でついちゃうので問題ないとしましょうー。

  注釈URL
  
http://www.androidauthority.com/what-is-5g-705914/



SIMカードを購入します~^^
[PR]
by clarice-straring | 2016-08-20 13:17 | Voyage
いつも(数多く行きたいビンボーママなのでw^^;;) 宿はいつも節約で
ホステルやAirbnb。
でも、そこで出会った世界中の旅人は、今も私の宝物。
この年になって、こんな素晴らしい出会いを演出してくれる「旅」という存在に
本当に感謝です。

しかーし、今回は1泊だけ贅沢に「マジェスティックホテル・サイゴン」に
泊まりましたっ。
C'est magnifique!!!に決まってますやんっ。
f0224387_12363944.jpg


大きなバスタブに何回はいったことか。
プールを眺めながら、何回ビール飲んだことか。
朝ごはん、どんだけ~いただいたことか。
フロントに「マダ~ム♪」と連呼されて、どんだけうわついていたことかwwww
f0224387_12381866.jpg


朝ごはんは、伝説のバー「スカイバー」で。
開高健さんは、このバーで過ごしたのでしょうか♪
うれしがりついでに、てんこ盛りいただいてきました♪
f0224387_12411853.jpg

うは~。
f0224387_12424456.jpg

ひゃあ~。
f0224387_12435558.jpg

ふぉ~にいっぱいかけちゃうわ~。
思い残すことがないくらいいただきました♪めるし~。

それから、街歩き~。あぢいいいいいけど、頑張って歩きました♪

f0224387_12542898.jpg

f0224387_12554374.jpg

f0224387_12561378.jpg

f0224387_20475424.jpeg
ここから娘とお友達へ、エアメールを送りました♪
f0224387_12574497.jpg



ホーチミン2泊目は。。。
[PR]
by clarice-straring | 2016-08-16 21:00 | Voyage

パリで買いました(^o^)/

ヨーロッパ行ったら
必ずパリは最終日と決めて、CDGから
帰国するのは、ただ慣れてるだけじゃ
ないですっ。

乳製品をしこたま買いたいから♪
保冷剤いれて保冷バックにいれて
あとはスーツケースにイン♪

エミレーツならエコノミーでも30㎏
超えてもまあ、大丈夫なんです。(^o^)/
だから、
f0224387_19060850.jpeg
バルサミコも買います〜

f0224387_19081889.jpeg

[PR]
by clarice-straring | 2016-07-27 19:01 | Voyage
1月に、HISの子会社・Surpriceで特売されていたので、ベトナム航空
ホーチミン直行便を3万円ほどでゲット♪
7月の連休なのに、これは安いーーーということで購入し、相棒Yちゃんも一緒の
予定だったのに、仕事でキャンセル。(ぐすん

今回もおひとりさま旅~^^;;
7月の連休にいってきました♪

f0224387_13261235.jpg

ゴルフ旅行のおじさま団体達に囲まれての座席で旅がスタート。^^;;
おじ様たち、いろいろ気をつかったくださり、ここ美味しいよーとか
情報ありがとー。
朝早起きだったので、昼食に出た機内食は完食~。アサヒスーパードライ飲んで
寝ました~~。
そしたらすぐ着いたっ!!w
ベトナムは入国カードいらないから、そのままパスポートコントロールへ。

タクシーぼったくり情報は友人からも、旅友さん達にもきいていたので
ここからは戦闘モードw

ビナサンタクシーを探せ!!

3階の出発ロビーに普通にあるというので、到着ゲートをでてから必死の
形相で出発ロビーへ。
ここで、群がる客引きのタクシーのおじさん達に囲まれるっっっと覚悟したのに、

へっ、スルー???

OMG!!杞憂でした。すぐにバーガーキングの横の
ビナサンタクシーみつけて、そのまま乗車。
ホテルまで、明朗会計の150,000VNDで到着できましたー(^O^)

憧れのマジェスティックホテルに泊まりましたー。
[PR]
by clarice-straring | 2016-07-27 19:00 | Voyage
パリの朝~~❤(^∇^)
f0224387_222632.jpg

朝ごはんは市場にいこうーと、よっすぃーと出かけますー。

お腹がすいたので、美味しいパンとカフェオレで♪
f0224387_2261112.jpg

チェーン店のようだったのですが、店のおねえさんも感じがよくて
オレンジジュースも、パンも焼きたてで本当においしかったー。
パリで思ったことは、やっぱりどこいってもパンは美味しい♪ってこと。>当たり前ですね(^^;;

それから今日は、フランス在住のお友達に教わった地元の方に人気の美術館に
行ってまいりましたー!!!

シャンゼリゼの近く
「ジャックマイヨール・アンドレ美術館」

この美術館が圧倒的に素晴らしかった!!!

銀行家で、巨万の富を得たアンドレと、元画家の妻ネリー夫妻が暮らしていた邸宅を
美術館に改装したものです。その邸宅自体が第二帝政時代の壮麗な建物です!

子供のいなかったこの大富豪夫婦は、審美眼も確かな奥様ネリーの働きもあってヨーロッパのみ
ならずアジアまで世界中を旅して、美術品の収集に取り組みます。
その年間の美術収集予算は、ルーヴル美術館の年間予算を上回ることもあったと言われています。

絵画、彫刻の展示の素晴らしさもさることながら、建物自体が文化財というか
華やかなパリの上流コミュニティーを体感できる空間です。
f0224387_1925154.jpg

f0224387_195796.jpg


旅の相方、Yちゃんと私の見解。
「こんなダンナ様。ほすぃいいいいいいいい」でした(笑)

奥様、ネリーの審美眼おそるべし!!でした。
ルーブルも、オルセーもいいけど、ここもぜひ立ち寄るべしです。
日本人は私達二人だけでした。

この美術館を教えてくださったのは、CXの機内でお隣になった
パリ在住のかわいらしい学生さんのようなMちゃん。
パリにお住まいだそうで、さすがステキな場所をたくさんご存知で
フェイスブックでもお友達になっていただきました。

今度は、ぜひゆっくりお会いしたいですー^^

憧れのケーキを食べに・・・
[PR]
by clarice-straring | 2014-01-21 19:44 | Voyage
ロンドン最終日です。
f0224387_17474161.jpg

宿の管理人さんが、「まーちゃん(私のことね)は、いつチェックアウトするの?」と
聞かれ、今日の3時前には出発しますと、伝えスーツケースを預けます。

宿で仲良くなったみんなとはお別れ。パリでは、こーいうの気をつけてね!とか
パリで合流する、よっしーによろしくね!と言ってもらって、どっちが子供やねん!wという
ような、みんなのあったかい励ましをもらって、最後のロンドン巡りへ。。。
本当に最高のドミでした。
管理人さま、皆さん、本当にありがとうございました~。
また、来年再会できますように。

今日は、朝から日本のAlan1で先に申し込んでいた「ダックツアー」へ。
ロンドンの主要な街を水陸両用のバスでめぐりながら、テムズ川にダイブして
川からの風景を楽しむツアーです。

ロンドンアイのある「ウォーター・ルー駅」までTUBEで。
「ロンドン・ダックツアー」受付で予約のちェックインをしようとすると、
「あなたの予約は昨日だったわよ」といわれ白目w
クレジット決済の伝票では、確かに昨日の予約をいれてました。あー、ダメかも・・・と
思ったら、「OK!次の便があいてるから、それに乗って!」
ダックツアーの皆さん、ほんまええ人です。。。

振り替え人生、今回の旅、2回目だす(><)
本当に、うっかりばかりですみませーん。

さて、私の名前が呼ばれてダックツアーバスが出発です。
f0224387_16584791.jpg

f0224387_16593314.jpg

f0224387_17284928.jpg

f0224387_1741268.jpg

(↑ マダム御用達の憧れのキャビアハウス~^^ 今度はしっかりおこづかい貯めて
うかがいますー^^。カメラに入ったおじさん、私に向かって「オトコマエにとってくれよ!」と
ウィンクしてくれましたー^^
f0224387_1730192.jpg

(↑ きゃーーーー!!これは、BBCの「シャーロック・ホームズ」のホームズ役の
Benedict Cumberbatchが、マクベスを演じてるなんて!!)
f0224387_17305216.jpg

(↑「007」ジェームス・ボンドが所属するM!7です。先日の「007 スカイフォール」では
この屋根が爆破されていましたー。^^
この脇の道を通って、テムズ川にダイブするわけですが。。。
私はMI7の超厳重なセキュリティーの様子を必死で見てましたから、監視カメラに
怪しいおばはん?wと映ってたかもしれませんねw

そして、ダイブだよーん♪
ダックツアーは一緒に乗車してるほかのお客さんのノリと、ドライバーさん
ガイドさんのノリがばっちりあってると楽しいよねー。
アムステルダムから来た団体さんチームと一緒のツアーでしたが、ものすごく
ノリよくて、一緒にきゃーきゃー言って盛り上がりました~。

レンゾ君ときゃー、きゃーいって、盛り上がりましたおよおおー^^
f0224387_17384669.jpg


f0224387_1739865.jpg

f0224387_17394828.jpg

f0224387_17403496.jpg

川から眺める、ロンドンの国会議事堂、ロンドンアイ、また違った趣でいいです。

ロンドンが大好きだーーーーっ!!
ツアーが終わって、皆さんとバイバイ。
今度は、アムステルダムにいらっしゃいね!と声かけていただきカンゲキ(T^T)

娘や職場の後輩のお土産を物色しに、baker streetの「セルフ・リッジ」へ向かいます。
デパートでは、動線が悪いハロッズよりも好きかも。(^^;;
店内のディスプレイもスタイリッシュです。
f0224387_17565265.jpg

ここの、キャス・キッドソンは、品揃えピカイチなんですが、今のポンド高では、あまり
オトク感もなく・・・さびしく退散・・・。(><)

ハロッズでチョコやお茶を買おうと思って、「ナイツブリッジ」駅へ移動。
やっぱり、世界中からお買い物にいらしてる!!
盛り上がってるじぇー!!なデパートでした♪
f0224387_184591.jpg

ここで、おなかがすいたので、美味しそうな小龍包を食べましたー。
f0224387_1855212.jpg

f0224387_1863477.jpg


ロンドン最後の午後は、ハロッズで「菊花茶」^^
アジアのお茶や食べ物は、和みます。
DNAが喜んでいるのがわかる気がします。^^

宿に戻って、スーツケースをとって帰って、また、セントパンクラス・キングスクロス駅へ。
ユーロスターで、パリへ向かい、旅の相棒よっしーが待っているホテルまで向かいます。

さようなら、ロンドンから、パリへ・・・
[PR]
by clarice-straring | 2013-05-19 16:44 | Voyage
感動の「セブンシスターズ・カントリー」へ。

f0224387_442787.jpg


旅、三日目。。。
ロンドンも3日目です。^^

昨夜は早く寝たので、というか同室のみんなにも申し訳ないくらい・・・どんなに疲れてても
朝の6時前には目が覚める私。(^^;;
年を重ねると、本当に朝早く目が覚めてしまうというのは、ホンマですねw
ウチの娘なんて、ほっとけば3日は死んだように眠ってるような気がするのですが。。。
やっぱり「眠る」ということには体力も必要なんですね。
若い方には、かないません(><)

朝ごはんは、ドミでいただきます。
自分でパンをトーストして、好きな紅茶やコーヒーが自由にいただけます。
前日、近くのスーパーでサラダを買っていたので、それと一緒に。
みんなが続々とおきてきて、寝ぼけてる様子がかわいかったです^^ 

お一人さま旅は、ロンドンから南へ、ドーバー海峡のほうへ。
「セブンシスターズカントリー(Seven Sisters Coutry Park)」へいくこと。

「Victora」駅から、郊外へ出発する列車で、向かいます。
昨夜はロンドン特有の通り雨だったけど、今日は絶好のハイキング?日和w

なれたところで、ドミ近くのバス停から、ヴィクトリアステーションへ。
TUBE(地下鉄)もいいけど、ロンドンの赤い二階建てバスにのって町をみながら
移動するのもいいなー^^
途中、初めて抜き打ちで車掌さんが乗り込んできて、きっぷを拝見!していました。
私ももちろんチェックされました。が、よい旅を!と励ましていただきましたわw
f0224387_4541629.jpg

朝のヴィクトリアステーションは静かです。
切符売り場にて、「往路は、Seafordまで、復路はBrightonからVictoriaという往復きっぷを
ください」とお願いしました。
私がリサーチしたところ。
Victoria→Brighton(乗り換え)→Seaford
のはずなのに・・・
イギリスでは、片道よりも往復で買ったほうが安価と聞いたので、そう伝えたのですが
往復同じきっぷでした。
f0224387_1444578.jpg

売り場の人に違うのでは?と確認すると、
「Brighton駅についたら、Leeds行きの電車に乗り換えて降りてください。
そこからSeaford駅行きのバスが出てるので、それに乗車ください」と。
「バス???」と聞くと
「LeedsからSeafordの駅は、線路工事に入ってるので運行していないので
代替輸送してますよ」
という説明でした。
んー。一抹の不安。。。しかし
まあ、なんとかなるか、、、と思って列車に乗ります。片道1時間半くらいかな。

周りを見渡しても、日本人らしき人は私だけ。(^^;;
ガトウィック空港駅を過ぎて、どこか有名なスタジアムを横目に30分すると
ロンドンの町並みから、すっかり田園風景になりました。
ホップ?麦の畑、そして馬を放牧してたり、ヴァージングループのスタジアムや
ラグビー場、なども見えました。
どんどん列車は海に近づいているような日差しのまぶしさがありました。


f0224387_14201416.jpg

なんだかんだとあっという間に、Brighton駅に到着。
降りて、駅員さんの言うとおり、Leeds行きの列車を待ちます。
ヨーロッパの列車はどの列車がどのホームに着くのかぎりぎりまでわからないので
電光掲示板で必ず確認します。

出発5分前くらいに、ようやくLeeds行きの列車がきました。
Leedsまで約15分くらい、確かにLeeds駅に着くとそこから先は
列車が走っている様子はありません。
駅員さんに促されるまま、駅前に止まっているバスに乗車。
しばらくすると小さなイギリスの中世の町をぐるぐるとまわりながら
Seaford駅に到着。
f0224387_14225126.jpg

海の香りがいっぱいします。そして、静かで穏やかな町です。

ここから、何度もバスの運転手さんに確認して、セブンシーズカントリー行きのバスは
どれか聞いて、乗車。
このバスが心地よかった~。^^
海沿いの小さな町を走るバス。この海の向こうはフランス、ベルギーなどユーラシア大陸
なんだと思うと気持ちが高鳴ります。
f0224387_1551699.jpg

「セブンシーズカントリー」のインフォメーションのバス停。
誰もいなかったので、ドキドキ。

やったー!!!ようやく到着!
[PR]
by clarice-straring | 2013-05-19 16:03 | Voyage
f0224387_3214942.jpg

「ロンドン二日目は、マーケット巡りとアフタヌーンティーへ♪」

怒涛の初日は、なぜか興奮して中々寝付けず、ドミトリーのキッチン&リビングで
深夜までみんなとおしゃべり。
自分の娘と同世代の子達が、いろんな夢や目標、そしてこれから見つけ出そうと
がんばっている様子に感激しながら、夜食にみんなでラーメン食べたりしましたw

年代が違うのに、たくさん気にかけていただいて、ここでのステイについても
いろんなことを教えてもらいました。気がついたらベットにはいって熟睡。。。
本当に楽しい夜のあと、ヨーロッパ二日目を迎えました。
f0224387_33157100.jpg

(とんでもない大きさの生牡蠣は、なんと、£2!!!!
ハロッズで食べたら。。と思うとありえない値段。そして新鮮で本当に美味しいー)

今日は、土曜日なので昨年は平日のステイでいけなかったマーケット巡りをすること。
そして、本場のアフタヌーンティーも楽しもうと決めてました。^^
f0224387_3185055.jpg

まずは、TUBEに乗ってロンドンブリッジの「バラ・マーケット(Borugh Market)」へ。
イギリス一のオーガニックマーケットということもあって、ともかくすごく広い。そして
いろんな国のお料理が食べられます。
私はブランチ気分で、いちごを買ってつまみながら、ぷらぷら散策。

主婦(関西のオカン!)としても、大興奮!!!
どこいっても楽しい、楽しすぎて、うれしすぎて、サイフもゆるみます。
もし、私がロンドンに住んでいたら、大きなエコバックいっぱいに野菜やお肉
果物を買うんだろうなあ^^
f0224387_3291313.jpg

f0224387_3294117.jpg
f0224387_3301017.jpg

f0224387_3502820.jpg

(野菜カレーが美味しかったよおー)

おひとりさま、昼食は?^^
[PR]
by clarice-straring | 2013-05-19 16:02 | Voyage
ロンドンに到着。
とりあえず、宿に荷物を置きにロンドンの地下鉄(TUBE)に乗ります。
昨年の旅で購入していたオイスターカードにチャージをして、キングスクロス・セントパントクラス駅
から、メトロポリタンラインに乗って、宿の駅へ。
このあたり、バリアフリーで大きなスーツケースを持ってる私にはありがたかった
です。宿は、友達に教わり先に予約してもらっていた、ドミトリー。

おばちゃんなのに、同室の皆さんや、同宿の皆さんがよくしてくださってすごく
親しくなったりと、学生気分でエンジョイできました。
情報交換もしてもらって、バスの時刻表も経路図も理解できるようになったので
ロンドンバスに乗っても景色を楽しみながら、どこでもいけそうなほどでした。^^

f0224387_2152350.jpg

それにしてもTUBEは便利で安全で大好き♪
そして、やっぱりBOYSのPV思い出しちゃいますー。

急いで、ロンドンに本日中にはいったのは、どうしても今夜しか予定があいてない
友人との再会があったからでした。
彼女たちファミリーを会えるのは、夜なので、それまでに「うはうは大好き!な大英博物館」
にいかなきゃなりません!

f0224387_2174148.jpg

f0224387_2283580.jpg

昨年行ってから、もうどの部屋にいても楽しくて、感動ばかりしてたので
もう一度ちゃんといっておきたかったのです。というか、大英博物館なら私、下宿してもいいくらい
大好きっすw

金曜日だったので、ナイトミュージアムもありということで、3時を過ぎても訪れる人は
絶えません。ロゼッタストーンなんて、中国の団体さんがぐるりと占拠してしまって
はるか向こうに見えます。(^^;;
f0224387_2264624.jpg

あああ、ずっといたいエジプト、メソポタミア文明エリア。。。
ラムセス1世の男前ぶりにあらためて、ドキドキ。
f0224387_227434.jpg

何度も何度も、同じところみて、確認して、また戻って。。の繰り返し。
ええかげん、他のところも見ろよーってとこなのですが、エジプト文明のコレクションの
すごさは秀逸だと思う。

大好きな友達と待ち合わせ~^^
[PR]
by clarice-straring | 2013-05-19 16:01 | Voyage
とにかく2012年のヨーロッパ一人旅が、楽しすぎて。。。
帰国してすぐ買ってしまった、2013年・GWのAIRチケット。

サーチャージ値上がり前でもあり、予想以上の格安でキャセイパシフィックの
AIRチケットを買うことができました。
決めたら、そこへ突っ走るのみ!!

アベノミクスになんて、負けないぞっ。
1€=約130円、1£=150円(号泣)

家事も、仕事も、決算も、とにかく必死でがんばりますっw
18:00関空発のCXで、香港へ、そこから乗り継いでパリへ。^^
久しぶりの香港、いちおマルコポーロクラブ会員なので、ラウンジで
シャワーをお借りしましたー。
はあ、助かりました。^^
香港勤務の同僚たちとも会いたかったなあと思いながら、おフランスに
向かう便に乗りました。

機内は快適。ハーゲンダッツのアイスも食べて、妻夫木くんの「東京家族」を
鑑賞して、時折ぐっすんと泣いてwww、あとはひたすら眠るのみ。。。

f0224387_22413637.jpg

定刻より、20分ほど送れて無事、シャルル・ドゴール空港(CDG)に到着。
しかし、プライオリティーの乗客のバゲージもまわってこない。
ひえええええ、もしかして渡航歴40年ではじめてのロスバゲ???
空港内は、フランス兵の方が小銃をもって警戒する中、私、どないしましょ。。。
状態でおかしくなりつつ、自分のスーツケースがでてきたのは。。。
なんと1時間半後。。。(T^T)

ダッシュで、中国の団体さんの波をかきわけ、でかいリモワひきずってタクシーに乗り込むや否や。。。。

「がれ、ぱりす、のーる、しるぶぷれー!!!」(パリ北駅に、いってくださいーーー!)

だってだって、予約してたユーロスター出発まで、あと10分しかねーよおおおおお(号泣

あかん。。。。これはきっぷ再購入?
[PR]
by clarice-straring | 2013-05-19 15:59 | Voyage

旅ママンは、全力で働き、全力で楽しみます!!


by clarice35
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31